木楽々ブログ

2020年10月15日    2020年『薪割りくらぶ』開催のお知らせ‼

今年度の「薪割りくらぶ」、お昼の交流会はなしということで予定しております。
休憩用のお茶菓子は用意しますので、お気軽にご参加くださいね😊

   日時:11月21日(土)、22日(日)AM10時~

 お問合せ・お申込は090-6223-7981(玉澤さちこまで)

   昨年の薪割りくらぶの様子

2020年10月8日    住宅見学会、終了しました😊

 

10月3日(土)4日(日)の2日間、

地元藤沢町にて施主様のご厚意により住宅見学会を

開催いたしました!

コロナ感染対策をしながらの開催でしたが、

皆さまにご協力いただいた見学会となりました。

多数、ご来場いただき、誠にありがとうございました(#^^#)

 

2020年2月9日    ごっつおマラソン、応援にも熱!

 2.2.2.なんとも縁起の良い日、ランナーも222名、しかも晴天!

ごっつおマラソンがスタートしました。

木楽々くらぶのランナーも、ハードなコースながらも応援に笑顔で応えてくれるタフな走り。

また、木楽々工房のお客様のすぐそばを通るときに寒い中、ずっと応援してくださる姿に感動しました。

いろいろな型で、木楽々くらぶのメンバーが参加していました。

今年は、応援に力が入ってました。構想ン年、お振舞隊の登場です。

雑穀入り、ビタミン、ミネラル、アミノ酸豊富な飲む点滴といわれる甘酒、きな粉たっぷりのつきたておもち、

地元のポポちゃんりんご、白菜漬けとランナーのみなさんに「お疲れ様でした!」の気持ちをお伝えしました。

応援団もこの日初めて参加とは思えないほど大活躍!

最後のランナーの方がゴールするころには、館ケ森風祭りにふさわしい二月の風が吹いてきました。

来年もごっつおマラソン楽しみ隊を、頑張ります。

 

 

2019年12月14日    真っ白な雪景色の中、燃えるような夕日

冬将軍は前沢展示場に早くも到来。

一面真っ白な世界が広がる。展示場前の広い原っぱから、こちらにむかって子供たちの走り回ったような足跡が

多数広がっている。なんだかほっとしたような、気持ちが暖かくなった。今の子供たちはと、つい言ってしまいがちだが、

雪を喜んで、走り回った姿を想像して嬉しくなってしまう。そういえば、凧揚げをしていた親子の姿もみかけた。

4時過ぎになると、夕焼けがきれいにもえていた。多分、今年最後に見るきれいな夕焼けだろう。きっと、バタバタして

いて夕焼けに気づかないと思うから。(実際にはもっとワインレッド色)

2019年12月11日    三年連続3位⁉

知る人ぞ知るスコップ三味線…..スコップ三味線のグループをこの藤沢町31区自治会で結成されて、3年経ちました。

先日、スコップ三味線世界大会に参加してきました。一回目は、右も左もわからないまま参加して、3位を頂き、

昨年は、意欲的に参加したのですが、まわりの参加者のレベルの高さに押されながらも、3位でした。よく言われる何事3回で、

今年も3位でした。

「サンイチ三味線の名前改め、サンイ三味線にしたら」というまわりの声もありますが。キープするのも難しいんだよ…

というのが、本心です。

来年のことは、わかりませんが、今年もいろいろなところから声をかけていただき、ご縁と笑顔が広がりました。

2019年12月10日    来年の薪づくりに励む!

11月下旬、恒例の薪割くらぶを開催しました。

ご夫妻で、親子三代でご家族で、お友達と参加いただきました。

薪割り、ストーブの話、ラグビーワールドカップの話に花が咲きました。

色々なつながり、ご縁に感謝しながら。

 

2019年10月10日    秋晴れの日曜日

 

 

日曜日の午後。久しぶりの快晴、舘ケ森アーク牧場にて。

 

 

お客様は、写らないようにタイミングみて撮りましたが、

たくさんの人が外で、ソフトクリームを食べたり、くつろいでいました。

ついつられて(?)、ソフトクリームを頼みました。木製のヘラがしっかりスプーンになっていました。きれいなくぼみのあるスプーンに感動!

昨年、本当のストロー(麦わら)で飲み物を提供していただいた時のことが、よみがえってきました。 日常を忘れさせてくれる空間。

2019年10月2日    燃える曼珠沙華

展示場までの道のり(県道14号)、今月半ばから時折、目をひく花がある。真っ赤な曼珠沙華。

曼珠沙華・・・大人になるまでというより大人になってからも、しばらくなじみのない名前。

子供のころから、彼岸花、と呼んでいた。今でも、呼ぶときは、彼岸花。と言っても、イメージ的には「ひがん花」の時期が長かった。

名前からして、容姿からして縁起の良い花には感じていなかった。そして、小学生のころに読んだ「ごんぎつね」の絵本の挿絵と重なり、

ますます気持ちが沈んでいく。それでも、小学生になる前に実家に咲いていた(いつの間にか絶滅してしまった)ころの風景が思い出される、

不思議な花である。

平泉町に入ると、きっと昭和版インスタ映えするアングルが何か所か見つかるはず。曼珠沙華(彼岸花)と道祖神、田んぼのあぜ道など。

ただし、心にとまる方は、極まれな方。写真を撮るには一面の曼珠沙華のほうがきっと映えるでしょうから。

2019年6月24日    そば打ち体験

梅雨入り宣言とともに一気に降り出した大雨(;´・ω・)

そんな中、奥州市江刺の田園風景の広がる「庄や」へそば打ち体験!

初めての人、2回目の人がほとんど、0からのスタートです。

雨のわりにノンストップで必死に車を走らせたため、予定より早めの到着♪

ご主人が、築000年(伺うのを忘れました)のご自宅を見せてくださいました。

ご主人のお父様は、天井をあげていたところ、現ご主人は、その天井を取り払い、

本来の大きな柱や梁を表に出していてため息が出るような見事さでした。

 

さて、そば打ち。いつも素敵な笑顔で、ていねいにユーモアたっぷりにいろんなことを教えてくれるお姉さん的先生=^_^=

そば粉の配合から、そば打ちまで誰も手がふさがってて、写真はありません。

そして、ついそばのおいしさにまた写真撮るの、忘れてしまいました( ;´Д`)

でも、帰り道の江刺ふるさと市場の回進堂の粒あんがトッピングされている

”あんこソフト”は忘れませんでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ